住宅事業部
コーディネーター

キャリア
ここまでできれば合格といったラインがないので、努力した分だけ、無限に成長できる。

長門 莉花
Rika Nagato

これが私の仕事
新築一戸建てを建てるお客様と打ち合わせをし、家の外観や内装を決める仕事

外壁の種類や、窓、床、扉の種類と色決め、コンセントや照明のスイッチの位置等を決めていく仕事です。なかなか具体的なイメージができないお客様が多いので、好みや使い勝手等を聞き出し、それに合った提案をします。素敵なマイホームのお手伝いができる仕事です。

だからこの仕事が好き! 一番うれしかったことにまつわるエピソード

一生に一度の大きな買い物に携われること!責任も大きい分やり甲斐が!!

お客様と打ち合わせで内装カラーやキッチン・お風呂等仕様を決めた後、決定した全ての内容を現場監督へ引き継ぎます。そして、打ち合わせが終わって引き継いでから、約5ヶ月で完成となります。私が初めて打ち合わせを担当させていただいたお客様が最近引き渡しになりましたが、決めなければならないことは細かく想像以上に多いので、引き継ぎで間違えてしまうとその通りの家になってしまうため、引き渡しまでドキドキでした。ですが、何もないところから様々な人が携わり徐々に形になって、最後にお客様の笑顔が見られるととてもやり甲斐を感じます。お客様によっても生活スタイルや好みはそれぞれで、聞く力や相手の気持ちをくみ取る力、説明力、また様々な人に合った提案ができるよう幅広い知識やセンス等も身につけなければならないと感じます。

ズバリ!ここが好き 私がこの会社を選んだ理由

会社の雰囲気や人間関係です。

説明会で先輩社員の方の話を聞いた時、仕事が好き、楽しいという方が多いという印象を受けました。仕事を楽しんでいる人と一緒に働きたいと思い、そんな社風に魅力を感じました。実際に入社した後も、先輩方は気さくに話しかけてくださり、また指導・サポートもしてくれるので、とにかくそんな先輩方の足を引っ張らずに頑張ろうという気持ちで日々仕事に取り組めています。また、ここまでできれば合格といったラインがないので、努力した分だけ、無限に成長できると感じています。

この仕事のポイント

仕事の中身
日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル
特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人
一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの
新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格
ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は今までの自分を知り、そしてこれからどうなりたいのかイメージすることが大切だと思います。5年後、10年後どんな姿になりたいか考えながら、様々な説明会に参加し多くの会社や職種を知った方が良いと思います。後悔しないよう自分と向き合う時間が大事だと感じました。