石のサンポウからのお知らせ

2018年9月10日

第六回 株式会社サンポウ 想いの俳句コンテスト 入選句紹介

第六回となった「サンポウ 想いの俳句コンテスト」。今回はなんと一般の部306句、ジュニアの部190句と沢山のご応募いただきました。厳正なる選考の結果下記の通り受賞句が決定しました。

選者紹介 中里 麦外 (なかざと ばくがい)俳人 前橋市生まれ

〈 略歴 〉

  • 言霊俳句会主宰
  • 現代俳句協会新人賞、現代俳句協会評論賞
  • 上毛出版文化賞等受賞
  • 上毛新聞俳壇選者  群馬県現代俳句協会顧問
  • 群馬医療福祉大学名誉教授
一般の部 306句より選出

最優秀賞

人はみな永久の旅人魂祭る

群馬県桐生市 河合 秀美様

金賞

寒桜風音いつか父のこゑ

群馬県前橋市 長谷川 いづみ様

銀賞

母よりも父の匂ひの麦の秋

群馬県藤岡市 青木 紀子様

銅賞

祖母が乗るならばと茄子の車椅子

東京都世田谷区 沼田 慎也様


よき香を奢りて魂をお迎へす

群馬県前橋市 嶋 多摩子様


遺骨なき英霊の墓蛍舞う

神奈川県横浜市 岡部 晋一様


草匂う盆路を照らせ白提灯

群馬県渋川市 金子 喜美江様


看取りたる母を想ひて桃をむく

群馬県高崎市 須賀 宏江様

会長賞

迎え火や傍ら温し父の影

群馬県前橋市 久保田 桂子様

社長賞

墓石に触れて語るや百日紅

群馬県前橋市 宮沢 知枝様

上毛新聞社賞

亡き父母の分骨叶ふ蝉時雨

東京都八王子市  赤羽 克己様

ジュニアの部 190句より選出

特別奨励賞

あさがおのむらさきひとつあおひとつ

神奈川県川崎市 有田 伊織様


墓石の日が照り朝のかたつむり

埼玉県川越市 上野 琉大様


筍の芽を見て墓石前に立つ

埼玉県川越市 細田 葵様


花火見たお墓まいりの帰り道

埼玉県川越市 榎本 直哉様


夏の夕明かりを灯しお墓見る

埼玉県川越市 岡元 祐樹様


墓石に水かける人風かおる

埼玉県川越市 矢部 大夢様


墓参り行って感じるありがたさ

茨城県鹿嶋市 高野 京佑様


ホタルさん昼間はどこにいるのかな

茨城県鹿嶋市 河田 理花様


天の川君と歩いた道たどる

茨城県鹿嶋市 関野 華菜様


命とは出会いと別れ春の星

茨城県鹿嶋市 須之内 詩音様


入選されました皆様、おめでとうございます。表彰式のご案内を郵送にて発送しております。
表彰式にて皆様にお会いできます事を、心よりお待ち申し上げております。